top of page

分かりやすく解説!還暦祝いはいつするのが最適か




いざ還暦祝いを開こうと思っても、いったいいつするのが正しいのかわからない方がたくさんいると思います。 今回は還暦祝いの最適な時期や注意点をご紹介します。 最後には還暦祝いに贈るギフトに関してもご紹介していますので参考にしてください。


そもそも還暦ってなに

還暦とは60年で干支が一回りしてもう一度生まれたときの干支に還ることから元の暦にリセットするという意味で呼ばれています。


しかし干支を思い浮かべるとみなさんになじみのあるものは十二支と呼ばれる「ね・うし・とら・う…」と続くものだと思います。 これでは12年で一回りではないかと思われると思います。

この還暦の60年というのは十干(じっかん)と十二支の組み合わせによる60年のことなのです。

干支とは正確には十二支ではなく、それに十干と呼ばれる「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の組み合わせでできています。


なので干支の一回りは12年ではなく、十干の10と十二支の12の最小公倍数である60年が一回りになります。


赤いちゃんちゃんこの意味

還暦祝いで赤いちゃんちゃんこを着るというのはみなさん一度は聞いたことがあると思います。還暦では暦が一巡したということでもう一度生まれたときに戻るというお祝い事です。 赤ちゃんの産着に赤色が使われていたので、もう一度赤色のものを身につけましょうという意味が込められています。 それと、日本で赤色は「魔除けの色」とされてきたこともあります。


還暦祝いになにするの

還暦祝いに具体的に皆さんはなにをしているのでしょうか?わからない人も多いと思いますので簡単にご紹介します。


・親族や友人を呼んでパーティ 自宅でお料理を作ってする方法と料亭など外で会場を用意して行う方法があります。主催する側でどういう風に行うかは相談しあって決めましょう。


・プレゼントを贈る 還暦はお祝いごとなので、プレゼントを贈るのが定番です。 相手の好みに合わせたものや最近では旅行をプレゼントしたりすることが多いようです。


還暦祝いに決められた日にちはあるのか

結論から言いますと還暦祝いをこの日にしないといけないという決まりはありません。 お祝いをする側が相談して決めるのが一般的です。


前年に祝う側で日にちを決めておくと焦らずにお祝いの準備をすることができます。


還暦祝いをするのに適した時期は

還暦祝いに決められた日にちはありませんが、できれば最適なときにお祝いをしたいと思います。 いつしようか悩んでいる方はいまからご紹介する時期を参考にしてみてはいかがでしょうか。


まずは誕生日

還暦祝いとは満60歳になったときに行うものですから、やはり歳が1つ増える誕生日がぴったりな日といえます


一般的に親族でなくて職場の還暦を迎える人へのお祝いも誕生日が良いと言われています。 日にちに迷っているのであれば、とれあえず誕生日と考えておきましょう。


みんな集まるお正月

共働きが多くなったり、休みの調整がしづらくなった現代では、親族一同が集まりづらくなっています。 しかし、還暦祝いをみんなでしたいというときにおすすめなのがお正月です。


お正月なら親戚が集まる機会を作れるので、同時に還暦祝いを行いましょう。

冬場なので赤いちゃんちゃんこをプレゼントするいいタイミングでもあります。


大型連休

還暦祝いに旅行をプレゼントしようと思っている方はゴールデンウィークのような大型連休にするのがおすすめです。 大型連休であれば予定を合わせやすいかと思います。


注意してほしいのは行楽シーズンなので予約は早めに行うことです。 ギリギリで予約がとれず、お祝いができないなんてことにならないようにしましょう。


プレゼントはどんなものがいい

還暦祝いをいつやるのか決めたあとはプレゼントです。 どんなものが喜ばれるのか、悩んでいると思います。これからご紹介することを参考にしてみてはどうでしょうか。


赤色のもの

昔からの定番はやはり「赤いちゃんちゃんこ」です。 しかし、最近は抵抗がある人も多くいます。そこで、おすすめしたいのはちゃんちゃんこではなく赤色のアイテムです。 赤いバラや、シックな赤色の財布なんかも人気です。


趣味に合わせたもの

趣味に関するものもおすすめです。 ゴルフ好きなかたにはゴルフ用品、釣りが趣味なら釣り用品のように、趣味にしているものなら間違いないでしょう。 しかしただのプレゼントだと思われるともったいないので、還暦祝いのカラーの赤を意識したものにするといいと思います。


お酒をよく飲む方には

お酒が好きな方にはやはり日本酒やワインなんかがいいと思います。 ワインや日本酒だけでなくグラスをセットに贈ると残るものもできさらに喜ばれるでしょう。


名入れやメッセージがいれてあるもの

一生に一度のお祝い事ですから、名前やメッセージの入っているプレゼントも喜ばれると思います。 普通のプレゼントより思い出に残る品になること間違いなしです。 面と向かって言うのが恥ずかしいことをメッセージとしてなら伝えることができるかもしれないので、時間をかけて選んでみてはどうでしょうか。


思い出作りに旅行

最近では還暦祝いに旅行をプレゼントする方も増えています。 旅行会社のほうで還暦祝い用のコースなども充実させているようです。 還暦の思い出にゆったりと旅行もいかがでしょうか。


まとめ

おめでたい還暦祝いを慌てずに行うためにも時期についてはしっかり決めましょう。 皆様の還暦祝いがこれからも元気でいてほしいという気持ちを伝えられる最高の場になるよう願っています。

bottom of page