top of page

漆塗りのスプーン、フォークといったカトラリーの魅力



漆塗りのお椀やお箸を使っている方にお勧めしたいのが漆器のカトラリーです。 金属製のカトラリーと違って口当たりのよさなどたくさんの魅力が詰まっています。 今回は漆塗りのカトラリーの魅力をまとめて紹介します。


安心で優しい口当たりの漆器のカトラリー

赤ちゃんに使用しても安心な漆器のカトラリー。 洗剤といったものがない時代から、直接口に触れるお椀などに使用されていた漆は抗菌性に優れているのでスプーンやフォークといったカトラリーに相性がいいのです。


抗菌性があるという確証は漆膜に大腸菌群を使った研究によって結論付けられています。


金属アレルギーの方でも安心

漆器のカトラリーを使用すれば金属アレルギーの方でも安心です。 漆器は木製になるので、金属アレルギーでカトラリーの使用に困っている方は漆器のカトラリーを使うようにするといいでしょう。口当たりもよく一石二鳥です。


熱を通しにくい漆器のカトラリー

木でできてる漆器は熱を通しにくいので猫舌の方にもおすすめです。 おかゆやスープ、シチューなどで大活躍します。


食器に傷をつけることがない

金属製のカトラリーを使用すると、鋭利な部分が食器を傷つけてしまうことがあります。 それに比べ漆器のカトラリーは木製なので角が丸くなっていて、大切な食器を傷つけることがありません


カチャカチャ音がたたない

金属のカトラリーで食事をしているとき、ちょっと食器に当てるだけでカチャカチャ音がたち、それが続くとせっかくの食事も品のない印象になります。 しかし、漆器は木製がゆえに食器に当たったり、ぶつけてもカチャカチャ不快な音がたちません。


本能的に選ばれる漆器のカトラリー

漆器が口に触れると、口当たりがよく滑らかで優しい感じがします。 一度この感覚に触れてしまうと他の素材のものは使えなくなってしまうぐらいの魅力があります。 このことについて、赤ちゃんが漆器のスプーンを手放さなくなるというエピソードをよく聞きます。 いろんなものを口にいれて確かめる赤ちゃんが手放せなくなるほど気に入る漆器は、人間が本能的にいいものだと感じていることなのではないでしょうか。


まとめ

いかがだったでしょうか?漆塗りのカトラリーの魅力が少しでも伝わっていれば幸いです。 かく言う私も一度漆塗りのカトラリーを使用してからは、金属の歯に当たる感じに違和感を覚え漆塗りのカトラリーしか使えなくなりました。


たくさんの魅力のつまった漆塗りのカトラリーを是非一度使ってみてください。

bottom of page