top of page

白檀塗ってなに?



漆器の塗装技法の一つに白檀塗というものがありますが、知らない方が多いと思います。そこで、白檀塗はどんなものか紹介します。

白檀塗とは

白檀塗とは、箔や蒔絵の上から透漆を塗って、模様を浮かび上がらせる塗りの技法のことです。長く使うほど色が透けて見えるので、変化を楽しめます。


まとめ

白檀塗は、長く使うほど味が出るのが魅力です。白檀塗を今まで知らなかった方も、機会があったらぜひ白檀塗のアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

bottom of page