top of page

溜塗の特徴



漆器の技法の一つに溜塗というものがありますが、知らない方が多いと思います。そこで、溜塗の特徴と、おすすめの商品を紹介します。


溜塗とは

溜塗とは、中塗りした赤色の上から、透き漆を塗ったものです。溜塗は、弁柄漆の上に透漆を塗ります。ほかにも、朱漆の上に透漆を塗ったものを朱溜や紅溜塗と呼ばれています。

透明な漆を上塗りするため、下地がボケて淡く見えるところが特徴です。


まとめ

溜塗は、透漆越しに見える中塗りの部分がとても美しい塗り方です。 溜塗を今まで知らなかった方も、機会があったらぜひ溜塗のアイテムを使ってみてください。



bottom of page