top of page

食器の統一感を演出する方法




いつの間にか増えた食器が統一感がなくて食卓がチグハグな印象で残念な気持ちになったことはありませんか。

統一感を出したくて食器を買おうと思っても迷ってなかなか選べない人もいると思いますが、少しの工夫で素敵な雰囲気に一変します。

今回は食器で統一感を出す秘訣、食器の選び方などを紹介していきます。


シンプルな大皿を選ぶ

何から揃えたらいいのかわからない方は、まずはシンプルな大皿から選ぶのがおすすめです。シンプルな大皿を中心に他の食器を揃えていきましょう。


何にでも合わせやすく、統一感が出しやすいです。普段の食事からちょっとしたパーティーまでいろんな場面で活躍すること間違いなしです。


食器の色で統一感を出す

コーディネートしやすい白、黒、グレーの食器は、色々な色味とも合わせやすいです。飽きが来ない上、どんな料理も盛り付けやすくミートソース、カレーなどの色の濃い料理とも相性がいいです。


また、他の食器と組み合わせやすいので、家にある色柄物の食器を食卓のアクセントとして一緒に並べてみてはいかがでしょうか。同じ色ばかり食器ばかりだと統一感は出ますが単調な印象になりやすいです。


色のトーンを揃える

すべて同じ色で食器を揃えなくても大丈夫です。複数の色を使ってデーブルコーディネートしたい場合は色のトーンを揃えると統一感が出ておしゃれに仕上がります。


柄物の食器も使っても、全体的なトーンが同じであればバラバラな印象にはなりません。同じ色ばかりの食器だけでなく複数の色を使っても違和感なくまとめることができます。


食器の作風を揃えると統一感が出る

作風を揃えることで簡単に統一感が出るのでおすすめの方法です。食器の選び方がわからない方やお皿の組み合わせに苦戦している方も多いはず。

同じブランド、作家さん、産地の食器で揃えることで、整った食卓になります。また、破損してしまった場合でも買い足しやすいのでおすすめです。


自分の好きな物で揃える

いつも同じような服を買ってしまうという経験はしたことありませんか。食器もファッションと同じで、自分の好きなテイストは似ていることが多いので、好きなものを選ぶと不思議と統一感ができます。


同じシリーズではないバラバラで買ったお皿も自分の好きな色、好きな雰囲気の食器を集めると自然にまとまります。

時には直感で選んでみるのも楽しいかもしれません。


お部屋の雰囲気に合わせて選ぶ

食器単体で選ぶのも良いですが、テーブル全体を想像しながら選んだり、お部屋の雰囲気に合わせて選んだりすると統一感がでます。

どんな食器を選ぶか迷っている方はお部屋を思い出してみると方向性が見えてくるのではないでしょうか。


豆皿や変形皿をアクセントにする

一通り食器を選んだけど何か寂しいと感じだときは、豆皿や変形皿を選んでみましょう。小さく可愛らしい豆皿や、ユニークな形のお皿は一気におしゃれな雰囲気にさせてくれます。

丸い食器ばかりで単調になりがちな食卓も、形にこだわるだけでこなれた印象に様変わりします。


メインのお皿だと柄物は挑戦しにくいかもしれませんが、小鉢や取り皿に少し派手なお皿にしても全体の統一感を崩さず良いアクセントになります。


まとめ

食器の組み合わせ方で食卓の雰囲気が大きく変わります。統一感のある食卓は気分も上がりますね。毎日の食事がさらに華やかに、美味しく感じることもあります。色々な食器を集めて食事の時間を楽しんでみてください。

食器を揃えるのに迷っている方の参考になれば嬉しいです。



bottom of page